カードローンでお金を借りる上で不安なのが審査です。審査とはいったい何をするのか、落とされたら借りられないのか、家族や職場にばれてしまわないか、という不安が多いでしょう。カードローンは審査は必ずあるのでしょうか、審査のないカードローン会社はあるのでしょうか。

カードローンは基本的にはどこでも審査がある

カードローンでの審査はどこでもあるのが普通で、仕方がないことです。なぜならカードローン会社は善意でお金を貸しているという訳ではありません。カードローン会社が認めた信頼の出来る人にのみお金を貸しています。そのため信頼の出来る人かどうかを調べるための審査は確実に行われているのです。

実際に、大手を含む複数のカードローンに問い合わせたところ、全てのカードローン会社で審査はあるという回答を得られます。そのため、基本的に審査のないカードローン会社は存在しません。

カードローン会社の審査は様々な違いがある

カードローン会社の審査は必ずあります。しかし、審査の違いはいろいろあるのです。基本的に、カードローン会社の審査は全て同じところをチェックして行われています。

多くの人の過去のクレジットカード利用履歴や分割払いの履歴を記載したデータを登録しているところがあり、カードローン会社の審査はそこを見て行われています。いわゆるブラックリストといわれている、滞納履歴がある人というのもそこのデータからチェックして行われているのです。そのため、ブラックリストに入っている人や、明らかに過去に滞納履歴がある人は落とされてしまう可能性が高いでしょう。

しかし、問題ない程度の滞納や、年収、勤続年数、借り入れ希望金額に関しての審査はカードローン会社によって個人差があります。 審査の甘い企業、といわれているところであれば、年収がそこまで高くなくても正社員でなくても審査に受かってお金を借りることが出来る可能性はあります。

全てのカードローン会社の基準は一定ではありません。そのため、一社に落とされたとしても諦めないことが大切です。 カードローン会社によって審査基準は異なります。また、借り入れ希望金額を下げるだけでも受かる可能性のあるカードローン会社は増えてきています。

カードローンの審査は必ずあるものではありますが、書類チェックのみで終わる、簡単な審査のみのカードローン会社も多く存在しているので安心をしてください。不安な場合は、審査の甘いカードローンとして有名なところを選びましょう。